2016.01.22 FRI いいにおいのする卒業旅行

大阪今年1発目のVampilliaいいにおいは、

ベルハーもえちの卒業旅行ライブ『いいにおいのする卒業旅行』!

出演は、BELLRING少女ハート!Vampilliaそして山本精一!





BELLRING少女ハート

通称“ベルハー”。

2012年4月にライヴ・デビュー。黒いセーラー服に黒い羽をまとった少女達という異形のスタイルで、60年代サイケデリック・ロックからグランジ・ロック、さらにエレクトロニカ、ジプシーブラスバンドを歌う変幻自在のステージが話題に。荒削りで個性的なパフォーマンスとクオリティ高い楽曲とのギャップを武器に、アイドル・シーンで異彩を放つ。 2013年8月、1stアルバム『BedHead』2014年12月、2ndアルバム『UNDO THE UNION』を発表。オリコンインディーズチャート1位を獲得! 2014年年末より2015年1月末まで、ワンマンツアー「黒い羽集金ツアー」を敢行。最終日恵比寿リキッドルームが大成功。 3月より、新メンバー3名を迎えて新体制がスタートした。

6月24日ミニアルバム「13WEEKS LATER EP」が発売。8月16日には台湾ワンマンライブ「鈴鐘少女心」を敢行。11月15日に藤城アンナが脱退。

現在、6人体制で、定期ライブ「消エル赤血球」ツーマン企画「あくび」や、不定期開催映画資金ライブ「ボクらのロードショー」などライブを中心に精力的に活動中。

2016年、1月2日(土)ZEPP TOKYO「Q」4月30日(土)TOKYO DOME CITY HALLにて「B」とワンマンライブを予定。

2016.1月 3rd ALBUM リリース予定!


✳︎甘楽さんは学業のため今回のライブはお休みです


山本精一

1986年から2001年まで「BOREDOMS」に参加。以後、「ROVO」「羅針盤」「想い出波止場」「PARA」「MOST」「TEEM」「ya-to-i」「NOVO-TONO」「CHAOS JOCKEY」他、多数のバンド/ユニットやソロワーク、内外の音楽家とのセッション等で、プレイヤー/ソングライター/コンポーザー/プロデューサーとして、ワールドワイドに活動を展開。

代表作に「Crown Of Fuzzy Groove」(ソロ作)、「SOUL DISCHARGE 99」(BOREDOMS)、「ソングライン」(羅針盤)、「水中JOE」(想い出波止場)、「FLAGE」(ROVO)、「幸福のすみか」(山本精一&PHEW)、「X-GAME」(PARA)、「MOST」(MOST)、「ラプソディア」(歌物ソロ)等がある。

また、映画音楽では、湯浅政明監督のアニメーション「マインド・ゲーム」(2004年)、三池崇史監督の「殺し屋1」(2001年)、矢口史靖監督の「アドレナリンドライブ」(1999年)等を手がけている。

エッセイストとしても様々な媒体に寄稿し、1999年には随想妄想小説シリーズ「ギンガ」、2009年に「ゆん」、2014年に「イマユラ」を出版。さらに画家、写真家としての活動も行っており、個展や主に自作のアートワークにおいて定期的に作品を発表している。 




vampillia

Vampillia(ヴァンピリア)は、タスマニアギター、ノイズギター、魂だけファンキーベース、ピアノ、ストリングス、オペラのVelladon、きこりの恋幟モンゴロイド、ツインドラムの吉田達也(Ruins)と竜巻太郎(NICE VIEW、TURTLE ISLAND)、新メンバーの真部脩一ら10人(ときにはサポートなども含めた、それ以上)のメンバーからなるブルータル・オーケストラである。

 2005年に大阪で結成され、結成当初は元ボアダムズの吉川豊人が在籍した。

 彼らの精力的な活動の足跡を辿れば、元SwansのJarboe / Merzbow / μ-ziq / Nadjaなど、今までに何らかの形でコラボーレションした有名アーティストは数多く、他にもVincent Gallo / Jim O'Rourke / GANG GANG DANCE / Ariel Pink / Alcest / Atras Sound / ARAB STRAP / toe / World's End Girlfriend / Masonna / Boris / Melt Bananaなど、錚々たるアーティストたちとの対バンを果たしている。

  アメリカでの初の正式リリースとなった、元SwansのJarboeとMerzbowが参加した『Alchemic Heart』は、世界的に有名な音楽サイトであるPitchforkのレビューで8/10という高得点を獲得した。 ブラックメタル / ポスト・ブラックメタル、あるいはカオティック・ハードコア。無理矢理、彼らの音楽性を分類するとすれば、そういった言葉になるのかもしれないが、むろん、それだけには到底収まりきらない「過剰さ」が、彼らの音楽にはある。

こうした「過剰さ」は、Vampilliaの大きな特徴のひとつであろう。

海外のいたるところで素晴らしく高い評価を受けるVampilliaだが、ここ日本では、彼らのサウンドだけでなく、彼らを『劇場型』アーティスト集団としてまるごと受容する土壌がすでに出来上がっているとも言える。そう思うと、今後のVampilliaの活動にますます期待せずにはいられない。



LINEUP:

BELLRING少女ハート

山本精一

Vampillia

INFORMATION:

OPEN 18:00 START 19:00

CHARGE:ADV. ¥3000(D別) DOOR. ¥3500(D別)

TICKET INFO:チケットぴあ ( Pコード 287-155 )

ローソンチケット ( Lコード 55732 )

e+ ( イープラス )

前売メール予約は↓

( 受付期限 1/21 23:59まで )


※予定枚数に達しましたら受付終了となります。その場合はメールを送信いただいても受付できませんのでご了承ください。こちらの受信履歴の先着順となります。キャンセル不可になりますので予めご了承ください

hOLysHiT枠はこちらのコメント欄でも受け付けております。

LIVE SPACE CONPASS (コンパス)

〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1-12-20 心斎橋ダイワビルB1F

TEL:06-6243-1666 FAX:06-6243-1660





もはや前人未到の地に辿り着いている"東京最強ライブアイドル"BELLRING少女ハートを象徴する「夏の魔物2015」の映像は必見です。

0コメント

  • 1000 / 1000